おおさからんど・りある

大阪を中心とした関西の今を投稿するフォトブログ。

 -あなたのブックマークの片隅においてやってください。-
Category: 史跡・神社・仏閣   Tags: 奈良  お祭り  イベント  

奈良大文字送り火 2015

奈良 平城京跡 大文字焼き 送り火 朱雀門
photo by kengo


けんごです。

奈良県の大文字送り火を撮影するためにきょうすけさんとはりねずみさんと平城京跡へ行ってまいりました。

タイトルとは少し外れた余談になるのですが、この時期平城京跡のヨシ原に大集結する生き物がいまして、偶然鉢合わせました。


<kengo's photo>

奈良 平城京跡 大文字焼き 送り火 朱雀門

奈良 平城京跡 大文字焼き 送り火 朱雀門

夕焼けに染まる平城京の空を覆うものの正体はなんとツバメでした。
子育ても終わり冬を越す為に南へ渡る前のねぐらがこの場所だそうで、その数4万羽にもなるとか。
自然のスケールの大きさを目の当たりにできます。

余談はさておき本題の大文字送り火ですね。

奈良 平城京跡 大文字焼き 送り火 朱雀門

奈良 平城京跡 大文字焼き 送り火 朱雀門

奈良 平城京跡 大文字焼き 送り火 朱雀門


<kyousuke's photo>

平城京跡 夕焼け

平城京跡 夕焼け 燕 ツバメ

奈良大文字送り火 平城京跡

奈良大文字送り火 平城京跡

奈良大文字送り火 平城京跡


大文字送り火は戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典で、神式と仏式の両方が続けて行なわれる全国的にも珍しい慰霊祭です。
慰霊祭の後、20時頃高円山に大の字が点火され奈良市内いろんな所から見ることができます。
この大の字もなかなか興味深く、大の字は宇宙を意味するのだとか。
そして大の字を形作る火床は全部で108あって人間の煩悩と同じ数なんですね。

はい、もちろん荘厳な大の字を見て楽しむことも出来ますし、その炎の意味を考えて平和な心を忘れないようにしなきゃな、と思える厳かな夜でした。



奈良観光オフィシャルサイト
(訪問日:2015年8月15日)
◇期間:2015年8月15日
◇時間:20:00~20:30
◇場所:春日大社境内飛火野・高円山
◇撮影:平城京跡
◇電話:0742-22-3900(奈良市観光センター)
◇料金:無料
◇駐車場:徒歩10〜15分圏内にコインパーキング有り
◇アクセス・地図↓

関連記事

Newer Entryラーメン坊也哲のつけ麺

Older Entry白崎海岸へ、天の川撮影強行!

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08