おおさからんど・りある

大阪を中心とした関西の今を投稿するフォトブログ。

 -あなたのブックマークの片隅においてやってください。-
Category: 古い町並み   Tags: 奈良  金魚  街ブラ  

金魚の町 大和郡山市ぶらり歩き

大和郡山市 金魚 電話ボックス
photo by kyousuke


仕事で奈良方面まで来たので、そのついでに大和郡山の街を散策してみました。
特にこの扉写真の金魚の電話ボックス……金魚BOX?を見てみたかったのです。

まずは博物館的な施設になっている箱本館「紺屋」さんを訪れました。
入場料は300円と有料ですが、そのせいもあってか貸し切り状態で見学することができます。

大和郡山市 箱本館「紺屋」

大和郡山市 箱本館「紺屋」

大和郡山市 箱本館「紺屋」

大和郡山市 箱本館「紺屋」

大和郡山市 箱本館「紺屋」

大和郡山市 箱本館「紺屋」

大和郡山市 箱本館「紺屋」

大和郡山市 金魚 マンホール

大和郡山市 金魚ボックス

大和郡山市 窓猫

大和郡山市 窓猫

大和郡山市 窓猫

大和郡山市 窓猫

大和郡山市 町並み

街をブラブラしながら金魚BOXに到着。
予想より水槽?電話ボックス?が汚れてたり、水が汚かったりで、ちょっと残念な感じでした。

猫窓の猫はその金魚BOXへ行く途中、普通の民家の窓に居座っています。
猫デカいです、可愛いです(笑)

思うんですが、大和郡山市って日本で一二を争う金魚の産地でしょう。
もっともっともーーーっとそこをアピールできないものなのか!?
確かに金魚資料館があったり、街の中にはいくつかの金魚をモチーフとしたオブジェなども存在します。
しかし、現実は観光客などほとんどおらず、普通に町の人しかいない状態。

金魚BOXは面白いですが、できれば金魚アクアリウムを作ってほしい。
アートアクアリウムとまでは言わないけど、常設の金魚水族館を作れば、けっこう人が集まってくると思うんです。
ほら、どこかの水族館でクラゲ推しで有名になった場所があったでしょう。
金魚だって人を呼び込める力はクラゲ以上に秘めていると思いますよ。
大和郡山市の関係者の方が見ておられたら、ぜひ検討してみてください。
PR写真は僕がバッチリ撮らせていただきます☆



箱本館「紺屋」
(訪問日:2015年7月29日)
◇住所:奈良県大和郡山市紺屋町19-1
◇電話:0743-58-5531
◇料金:大人300円・小中学生100円
◇駐車場:無料・10台程度
◇アクセス・地図↓

関連記事

Newer Entry千里川で飛行機ポートレート

Older Entryみたらし祭(御手洗祭) in 下鴨神社

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05